このサイトは中津川市落合の情報の発信を目的に、
落合まちづくり推進協議会が運営しています

▼ 歴史・観光

観光案内マップへ

岐阜県中津川市の落合地区には中山道が通り、その宿場として落合宿は江戸から44番目に数えられます。前に妻籠宿馬籠宿、後に中津川宿と続き、近年では街道歩きのコースとして国内外の方々から人気を集めています。

例えば、

⑥ 落合の石畳

Ochiai Stone Pavement

昔の姿を留めていた石畳三か所、70.8mが昭和39年(1964)岐阜県史跡に指定されました。その後、平成6年(1994)全長840mが再現されました。石畳は、急坂を超える旅人の便を図って作られたもので、同時に坂を大雨から守る役目も果たしています。

Ochiai stone pavement was designated as a national historic site under the name of ‘Nakasen-do Road’ in 2010. There are 3 areas where its original features remain, the total length of witch come to 70.8m. It is said that paving stones enabled travelers to walk more easily and prevented washout by heavy rain.

石畳(中山道)を歩く

テクノロジーの力を借りて、中山道を歩いてみましょう。 ∧ ∨ をクリックすることで、進むことができます。

ここでは落合まち協謹製「ちょっと おちあい よってこ マップ」を元に、さまざまなスポットを紹介します。また、インスタグラムでも落合地区の写真を公開しています。

▼ 落合在住の方

こちらでお祭りなどのイベント予定、落合まち協からのお知らせなどをご覧いただけます。

—————

 ! 新着

中津川市定住情報ポータルサイト 中津川に住もう

木曽海道六拾九次之内 落合 /歌川広重

集落支援員は、
きつねの目撃情報を募集しております